スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 クワガタへ にほんブログ村 カブトムシへ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。

飼育スペースと飼育ケース

飼育スペースと飼育ケースが心配になってきました。
うちの飼育スペースの全貌はこうなってます。


【5F】ヒラタ♂♀♀ + コクワ♂♀多数


【4F】オオクワ♂♂♂♀♀♀ + ティモールギラファ♂♀ + ニジイロ♂ + アマミシカ♂


【3F】材割最終幼虫+蛹(ヒラタ6頭+コクワ15頭)←予想


【2F】オオクワ初齢幼虫10頭+国産カブト幼虫(蛹含む)3頭


【1F】アトラスオオカブト幼虫6頭+ティモールギラファ幼虫6頭


【庭】オオクワ産卵木2本+コクワ産卵木1本


あと、写真はないけど、屋上に国産カブト幼虫+蛹が4頭。


基本的に、我が家では見えるところにクワガタやカブトムシを置くことは禁止されているため、すべてこのビル(?)の中に収納させる必要があります。見られるとスリッパで叩かれてしまいます(笑)

コクワは羽化後はプリンカップで飼育して、しばらくしたらまとめ飼いの小ケースに入れていますが、羽化キャンペーン中なので、続々と増え続けています。まぁ、大阪産コクワはリリース予定ですし、羽化してくれたほうが3Fのスペースが空くので大丈夫。

問題は、あと6頭ほど居そうなヒラタ幼虫&蛹たち。羽化されると飼育ケースがありません(汗)
しかもこの限られた空いたスペースに合わせて飼育ケースを用意しないといけません。まるでテトリスです!

さらに大きな問題はカブトムシたち。国産7頭、アトラス6頭います。
国産カブトは短命だからなんとか凌いだとしても、次は冬にティモールギラファが羽化予定。そうなると、彼らはヒーターが必要なので、ただ飼育スペースだけの問題ではなくなります。温室機能のあるのは5Fと4Fだけです。

まだ割り出していない産卵木、そして、それらの幼虫の菌糸ボトル……。


夏と冬、幼虫と成虫で必要なスペースが違うことをよく考えないと飼いきれなくなります。
これからハマる予定の方、もし読んでたら注意しましょう(笑)
にほんブログ村 クワガタへ にほんブログ村 カブトムシへ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。

コメントの投稿

非公開コメント

スリッパで叩かれるんですか(笑)

ヒラタ♀一匹引き取ります 
あのときの♂が大型なのでちょっとブリードしたくなってきました 

こんばんは
ヒラタは以外にもスタックSサイズで飼育できるので購入されてはいかがでしょうか
積み重ねもできて便利ですよ
まずはなにより奥さんのご機嫌を取って飼育スペースを広げるのが先決ですね(笑)

FJさん

まだまだ、飼育スペースに余裕が
見られますね(笑)

ホー助さんと一緒に、スマトラ小ヒラタなんて
どうですか?w

けーさん

念のため言っておきますが、スリッパで叩かれるのは僕じゃないですよ(笑)

あの幼虫でかかったですもんね!
♀はもうすぐ2頭羽化するので待っててくださいね!

ホー助さん

今も♀はコバシャタイニーたくさん使ってます。しかも仕切って(笑)

スペース広げるのは無理かなあ。
ガレージなんで、車のスペースと、たくさんの釣具が…(汗)

lyu-ichiさん

ひぇ〜(笑)

でも大丈夫!
僕のぶんもホー助さんがもらってくれるはずです(笑)

お詫びにlyu-ichiさんに、クワカブ福袋プレゼントしたいです(笑)
プロフィール

FJ

Author:FJ
2011年から急に始めた昆虫飼育。初心者ですので自分のために記録を残していこうと思いブログを開始。
そしてハマってしまいました(笑)

本業(?)はルアー・アングラーです。FJの釣りブログは『疑似餌釣り中毒者の釣行記』。こっちもよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お気に入りリンク
楽天おすすめ商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。